福岡市博多区のインプラント・審美・矯正を専門とした総合歯科です

  • インプラント 審美歯科全般 歯列矯正
  • 診察・相談のご予約 0120-525-118 [受付] 火曜~土曜日 10:00~18:30
  • インプラント相談予約

インプラントのメリットとデメリット

インプラントのメリット

自分自身の歯のように噛める

入れ歯では食べれなかった固形物や粘りのあるものもしっかり噛めて、おいしく食事を摂ることが可能です。
どんなものでもちゃんと咬めるという点については入れ歯やブリッジよりも優れています。

歯のことを気にせず過ごせる

入れ歯では針金を歯につける必要があり、お話をしていると人にすぐに入れ歯とわかってしまうなど、つらくはずかしい思いをすることもあります。

インプラントであれば入れ歯がとれる心配もありませんし、針金がみえる事を気にする必要もなく思いっきり笑って生活できます。

隣接する歯への負担が少ない

歯を削ってしまうと歯の寿命は短くなります。
歯がなくなったところに歯を入れるため、削られたりする歯は当然寿命が短くなります。

例えば、2本の歯を補うのにブリッジを入れると、10年後には3本以上抜歯する可能性があります。
インプラントなら、欠損した歯を補うために隣接歯を削り、大きな負担はかけません。

入れ歯やブリッジとは反対に、ご自身の残存歯を守ることができるのです。

骨が痩せてしまうのを防ぐ

あごの骨は、歯をしっかり支持するために重要な役割を果たしてます。
このため、歯が抜けてしまうと支える必要の無くなったあごの骨が、次第にやせていくのです。

インプラント治療では、インプラント体を骨の中に入れることにより、骨が痩せるのを防ぐと言われてます。

インプラントのデメリット

治療費が非常に高額

インプラント1本あたりは平均30万円くらいです。
これだけ見ればとても高額に思えます。

しかし、ご自身が60歳から80歳まで生きたらと仮定すると、あと3食×365日×20年で21900回もごはんを食べることになります。
1本30万円のインプラントを20年間使った時、1回あたりの食事に13円ほど余分に払ったと計算しましょう。

13円の出費を惜しんで毎日苦しい思いをしてご飯を食べるのか、13円余分に支払いしっかり噛んで健康に過ごすのか、選ぶのはあなた次第です。

ちゃんと予防治療を続ければ天然の歯と同じように半永久的に使えますから、金額が高いと言い切るのはどうでしょう。

当院のインプラント費用

外科手術を数回する

通常のインプラント治療は、外科手術を2回します。
1回目の手術でインプラント埋入を行い、2回目の手術で頭出しをします。

いずれも、どの程度の処置かは医師より説明があり、痛み止めの薬を処方されるので服用します。

インプラントで迷われている方へ

merit_img

インプラント治療の良いところは、他の歯を触らずに元の歯のように自然に噛めるようになることです。

しかし、歯を失った部分を回復する治療はインプラントだけとは限りません。
ですので、その他の治療方法もすべて知っていただいた上で選んでいただきたいと思います。

ブリッジは自分の歯を削り、物が詰まり歯が磨きにくくなります。

そうなると、また虫歯になりやすく治療もしなくてはなりません。
再度削りやり直しの連続で、最後には抜歯になる可能性があります。

このように、入れ歯やブリッジを作り変えたりやり直したりしている方からの悩みもいろいろと伺います。

入れ歯が痛くて、物が噛めない
ブリッジや入れ歯は自身の歯は悪くなると思うから、いずれダメになるのが怖い

しかし、このような悩みはインプラント治療を受ることで解消します。
当医院も、最新の治療を提供できるよう日々最新の情報を入れて研鑽を続けていますが、実際の治療の中でインプラントは非常に素晴らしいものだと実感しています。

インプラントのメリットとは何でしょう?

入れ歯であった不満や悩みが解決できます
インプラントは回りの歯を削る必要がなく、負担をかけずに歯をサポートします
インプラントにより回りの歯の負担がなくなるため、他の歯が長期的に保存可能です

ここまでの話を読んでもまだ不安が残る方への、疑問にもお答えします。

歯が抜けても『食べられるからほっといてもいいかな』と思ってそのままにしてませんか?

まず、歯が抜けたままはよくありません。

インプラント治療を考える前に、

最近歯が抜けたけど、とりあえず食べれるからいいや
お金もないし、仕事も忙しいし、歯が抜けても困らないし、痛くもないからほっとこう
痛い歯が抜けてよかった

などと考えている人は、要注意です。

歯を抜けたままにしておくと取り返しのつかないことに!

merit_img

歯が抜けたまま放置している人はよくお考えください。

たしかに歯を抜いて痛くないし、腫れることもありません。
何本か歯がなくなっても、食べることや誰かとお話するにも、また見た目も問題ないので生活には困りません。

歯がないから逆に虫歯にも歯周病にもならないと、歯の悩みがなくったと開き直ってる人もいます。
今、生活に困らないからと、現状のまま放置している人がいます。

しかしこの考え方は間違いです、歯が欠損したままだと様々な問題がおきます。
今すぐとは言いませんが、じわじわと背後からあなたの身に寄ってきています。

歯は1本1本に大事な役割があります

そもそも噛むということは、それぞれの歯がそれぞれの役割を果たすことで、口全体が上手に機能しているものです。
一本でも欠損してそのままにしてしまうと、全体の咬合バランスがおかしくなり、残りの歯への負担が大きくなっていきます。

ある例では、片側の臼歯が欠損したまま放置したため反対側に負担がかかり、その後に反対側もダメになって噛めなくなり、結局はそこも抜歯をせざるをえなくなりました。

その後は前の歯にも強い負担がかかり、追加で抜歯することとなり咬合崩壊がおきます。
つまり、最初の小さい入れ歯が、時と共にいつの日か大きい総入れ歯に発展してしまうということです。

どれくらいインプラントはもちます?

インプラント治療をすると、埋め込まれたインプラント体と骨がくっつきます。
結合後にインプラントが悪くなる理由としては、歯と同じような歯周病と咬合状態が悪い場合が挙げられます。

ですので、しっかりメンテナンスをして噛み合わせの調整を続けれさえすれば、より長くもたせることができます。
当医院は、患者様へのモットーとして長期的にしっかり噛めるための環境を提供します。

そのため、世界的にも「安全性」「信頼性」「実績」が最も高いと言われている、ノーベル・バイオケア社のインプラントシステムを使用しています。

インプラントの悪い噂しか聞かないけど大丈夫?

色々と噂は聞きますが、ほとんどの場合は下記に当てはまります。

知り合いがインプラント治療でうまくいかなかった方
確かに以前は成功率が現在より低い時がありました。
インプラントメーカーも多数あり、中には予後が悪い製品もありました。
しかし、現在の成功率は非常に上がり、上手くいかないことはありませんのでご安心ください。
手術をするから失敗する可能性があると家族に反対されている
重度な病気がなければ手術は問題ございません。
身体への負担も、インプラント体を埋入するのが抜歯するのと同じくらいですので、身体への負担はほとんどありません。
マスコミによる報道により非常に悪いイメージをもった方が反対されている
インプラントのことがあまりわかってないのに、「危険じゃないか」「金額が高いらしい」「ひどい目にあった人がいるそうだ」と悪いイメージだけを鵜呑みにして反対している方がいます。
あまり、明確な根拠がなく反対していると言えるでしょう。
現在は、インプラントは世界中に認知されている治療です。最新情報を本やホームページで調べていただき、インプラントの良さを理解していただけたらと思います。

インプラントは、非常に金額が高いですよね?

merit_img

確かに、インプラントは保険がききませんのですべて自費診療です。
保険診療と比較するとどうしても高いと感じると思います。

しかし、保険がきくブリッジは7~8年で外れたりすることが起きます。

結局、ブリッジの支台になる前後の歯に問題がおこり、さらにブリッジのやりかえが必要になりますし、前後の歯を削る可能性があるため、ご自身の歯がどんどん弱くなります。

対して、ご自身の歯を削る必要がなく、ご自身の歯の負担を軽減でき、長い期間使用できるインプラント。

この考えからいうと、インプラントは、決して金額が高いとは言えませんよね?

金額が高いのには理由があり、高品質で安全なインプラントを使用しているためです。

体の中に入るものなので、当然高品質で精度の高いものであるべきです。

当医院は、世界でも信頼おけるインプラントメーカーのみを使用し、インプラント治療の経験、研鑽を積んだ指導医により施術を行い、最先端技術を提供しています。

インプラント治療により、天然の歯と変わらないようにしっかり噛めるようになります。

それは、ご自身の健康にもつながります。

インプラントを受けられない場合

以下に当てはまる場合はインプラント治療が受けられません。

治療後の定期的なメインテナンスが出来ない人の場合
成長期の人の場合
喫煙者(歯の状態が悪いことがある)

下記に当てはまる場合や他院で断られた方

下記に当てはまる場合、他院で断られた方なども、歯や骨の状態によって当院ではインプラントが可能です。
一度カウンセリングを受けられることをおすすめします。

お電話 0120-525-118(092-477-1107)
メール 初診無料相談予約はこちら
重度の歯周病(十分な骨の量がない)の場合、顎の骨に人工歯根を埋め込むことから顎の骨がしっかりしていることが必要になります。
そういった場合はインプラント治療に再生治療を加えることで対処が可能となります。

再生治療について

歯が抜けてそのままにしていた期間が長い場合も、歯のかみ合わせの改善や再生治療によってインプラント治療が可能となります。
かみ合わせに問題がある場合も、他院などでは手術が受けられない場合がありますが、当院では噛みあわせを修正したりその他の治療によって受けられる状態にすることが可能です。
全身的な疾患があり手術ができない場合は、かかりつけの医師からの許可が必要となります。
かかりつけの医師から治療許可が出た場合は治療をすることができます。

TV ONAIR中!

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※月・日・祝は電話受付は承っております[9:00~18:00]

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-525-118

メールでのご相談はこちら