福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • インプラント 審美歯科全般 歯列矯正
  • 診察・相談のご予約 0120-525-118 [受付] 火曜~土曜日 10:00~18:30
  • インプラント相談予約

よくある質問

Q1 インプラントは痛いですか?

通常、抜歯をする際に、部分麻酔をしますが、インプラント埋入手術も同程度の麻酔で済みます。

インプラント手術はそのため、大きな痛みはありません。

術後は、痛み止めの服用薬が処方されますので、薬が効いて痛みをあまり感じずに治っていくことが多いです。

Q2 インプラントは何年くらい使えますか?

インプラントは、さびたり劣化しないチタンの素材になっていますので、基本、半永久的と言われています。

ブリッジや入れ歯の寿命に比べて、インプラントは10年後の残存率は90パーセントを超える高い数値となっています。

ただし、インプラントを支える歯ぐきや顎の骨は、ご自分のものですから、天然の歯と同じように、歯ぐきがやせる歯周病になるともたなくなります。

インプラントを長持ちさせるためには、日頃の歯磨きと定期的なメンテナンスが必要です。

当院ではインプラント治療を受けられた方には定期メンテナンスの受診をお願いしています。

Q3 インプラント費用について

インプラント治療は、保険適用外の治療なので、すべての治療費が自費(自由診療)になります。

基本的に、自由診療は価格設定が歯科医院によって値段が違います。当院では最高の技術でなおかつ、リーズナブルな費用をモットーに価格設定をしております。

費用の詳細はこちら

Q4 ブリッジからインプラントにしたいのですが

ブリッジにする際に、支えとなる両脇の歯を削って、冠などを被せてあると思いますが、インプラントにする場合、2つの方法が挙げられます。

1つ目は、ブリッジを切断し、欠損部分だけインプラント治療をする方法です。
しかし、支えとなっている冠は切断面を研磨し、そのまま使用できる場合とできない場合があります。

2つ目は、欠損部分のインプラント治療と一緒に支えとなっている冠も新しくやりかえるやり方です。

Q5 芸能人って歯がきれいな人が多いですが、インプラントですか?

はっきりした事は言えませんが、元々の自分の歯をケアしてキレイな方、ホワイトニング又はセラミックを用いた方法でキレイに沿えている方がいます。

中には、歯を失った所をインプラントにて、見た目を回復している方もおられると思います。

Q6 インプラントとブリッジは使用できますか?

インプラントと治療では、50年以上の歴史があり、設計などの考え方は変わってきています。

現在、基本的には、元々の歯の揺れ(生理的動揺といいます)がある天然歯と顎の骨とくっつく骨結合をして、動揺がないインプラントとは、ブリッジにてつながない設計が一般的です。

インプラント同士のブリッジ設計はよく使われています。

Q7 何歳でも治療を受けれますか?

インプラント治療は幅広い年齢に治療可能ですが、顎の骨に変化のある成長期(18歳くらいまで)は、避けた方がいいと言われています。

又、高齢の方にも治療はできますが、有病者やメンテナンスが困難な方には望ましくありませんので当院ではそういった患者さまにはインプラントをおすすめしないこともあります。

Q8 インプラント治療を受け入れない場合はありますか?

50年以上の歴史を持つインプラント治療は材料やデザインの進歩、そして、技術の向上によってあらゆる症例に対応できるようになりましたが、重度の有病者や、極端に顎の骨がやせている方には治療が受け入れられない場合があります。

再生治療のについて

Q9 即日インプラントとはなんですか?

歯の抜歯と同時にインプラントを埋入する方法です。
ケースによっては、抜歯になる予定の歯をすでにインプラントにすると決めてらっしゃる患者様にはおすすめです。

即日インプラントについて

Q10 インプラントの安全性は大丈夫ですか?

抜歯と同じくらいですので安全なので大丈夫です。

■麻酔による危険性

麻酔をしたことがある方は問題はございません。インプラント埋入する方は過去に抜歯をしたことがあるので、安心安全ですよ。

■神経や血管の損傷の心配

CTがなかった時は、パノラマレントゲンが主で、骨の形態が平面しかわからないので、歯科医師の経験のみにまかせる手術になりがちでした。
しかし、CTが進歩した、今日では、立体的に骨の形態を把握でき、さらにシミュレーションソフトなどの活用により血管・神経の損傷や埋入位置、方向のエラーなどを減らすことができるようになりました。

■感染について

術前に30分ほど口の中をしっかり消毒していきます。当院のインプラント処置は外部からシャッタアウトした完璧な滅菌の診療室にて手術します。当然、完璧な滅菌した器具・器材を使うので、安心安全です。

Q11 インプラント自体、身体には悪影響は、ありませんか?

チタンは体には全く影響がない素材です。

Q12 インプラント自体アレルギーは出ることはありますか?

ブローネマルクのように最高の評価のインプラントは、純チタンを使用しています。純チタンはアレルギーの可能性がほとんどないとされ、心臓ペースメーカーの部品や、人工関節など医療材料で多数使用しています。工業用チタン合金インプラントでは、まれにアレルギーが起きることがあるそうです。もし心配なら、チタンアレルギーの検査をされることをおすすめいたします。

Q13 インプラントの利点は?

入れ歯みたいに取り外さなくてよくて、自身の歯でしっかり食事ができます。また粘膜に被らないので、食物の味や食感の変化はございまぜん。さらに、歯の欠損部だけにインプラント埋入するので、ブリッジのように隣接した健康な歯まで処置しなくて、自身の歯を保存ができます。

Q14 インプラントの欠点は?

入れ歯などと比較して完成まで、時間がかかってしまいます。また自由診療となり、治療費が高額になってしまいます。
(但し、かかった金額は医療費控除の対象です。)

Q15 手術は痛いイメージがありますが、大丈夫ですか?

当院でのインプラント処置は、術前・術中は歯科医師の管理下で行っていますので、とても安全です。
通常、抜歯をする際に、部分麻酔をしますが、インプラント埋入手術も同程度の麻酔で済みます。
インプラント手術はそのため、大きな痛みはありません。
術後は、痛み止めの服用薬が処方されますので、薬が効いて痛みをあまり感じずに治っていくことが多いです。

Q16 手術にかかる時間はどのくらいかかりますか?

ケースにもよりますけど、例えば数本であれば約30分で終了します。また、無歯顎(歯が1本もない)の方は2時間かからない程度で終了します。

Q17 インプラントがくっつかかない時はありますか?

ほとんどくっかないことはありませんが、仮に、はずれることがあれば、再度埋入することはあります。インプラントが骨にくっうかない確率は部位により違いますが、統計上、上顎で約4%、下顎で約2%だそうです。

一例をお話ししますと、仮にインプラントが骨にくっつかなかった時の対応としては、2次手術の時、すぐ横のしっかり骨のある部位に入れさせていただくか、治療期間を置き(その所に骨が再生するのを待ったりします)、同じ部位に再埋入します。この処置はインプラント専門として高度な診断力、技術力により対処できるものです。その場合の料金は頂きません。

Q18 治療期間はどのくらいかかるものですか?

一般的には、下顎でおよそ3ヶ月、上顎でおよそ6ヶ月間、骨とくっつくのを待つことになるのですが、当院では症例により、当日(手術終了に30分~3・4時間後)の内に歯は出来上がる方法もございます。

即日インプラントについて

Q19 治療期間中は、歯がない状態でしょうか?

一般的にインプラント治療においては1次オペ後、当面は傷口を保護するため、入れ歯などを使うことを控えて頂いておりますおりますが、当院では、一例として、オペしたその日に仮の歯で食事ができる状態になります。見た目もおかしくないので、人前にでることが多いお仕事の方も問題なく手術を受けて頂ける方法があります。

細かい部分に関しては患者様のお体の状態、骨状態、抜けている歯の部位によって決定させて頂いております。

即日インプラントについて

Q20 インプラントはどのくらいの期間もちますか?

ブローネマルク博士が最初にインプラントをした患者さまは、41年間(患者様がお亡くなりになる間)、特に大きな問題なかったそうです。当然、博士のケースのように、しっかり保存できることが、ザ・インプラントクリニック福岡の目標です。患者さまと共にずっとお口が健康な状態でいられることを目指しています。

インプラント治療が終了した後は口腔衛生状態を良好にしていくことを考えないといけません。ご自身の歯でも同様ですが、日々のブラッシングをしっかりしていただきます。定期的なメンテナンスにきてもらうことが大切です。

未認可・未承認の不純な工業用チタンインプラントは、実際に臨床の期間が少なく、長期間使用したデータがありませんので、将来の骨に対する結合など未知な所がございます。当院では、とても安全・安心であるノーベルバイオケア社の純チタンインプラントを中心に国内外4社使用しています。

Q21 メンテナンスは、どのくらいの間隔で必要ですか?

スクリュー部分と人工歯の部分とがしっかり固定している時、セット後、当初の1年は数ヶ月から半年に一度のメンテが必要です、それ以降、年に1・2度のメンテで大丈夫と思います。しかし残存歯の状態がよろしくない場合は、年に3~4回のメンテが必要になります。もし万が一インプラントに異常があれば、早めにご連絡お願いします。

Q22 インプラントがゆるくなって使用できなくなる確率はあるのですか?

統計上0.1%/年の割合でございます。その中のほとんどが天然歯がなくなる原因と同様です。その原因として、咬合の過重負担と、口腔内の衛生状態が悪い場合です。

ですから当院では、衛生指導とメンテナンスはしっかり行うため絶対に受けてもらうように指導しております。

Q23 インプラントが破折することはあるのですか?

絶対ないとは、いいませんが、しっかりわフォローはきちんとできます。歯を被せる部分は人工的なものですから、、考えられない異常な咬合力や衝撃があれば、被せ物が一部欠ける事もございます。そういったケースでは、被せている部分を、修理するのが可能です。

また、ノーベルバイオケアのインプラントでは最先端の安全機能として、異常な力がかかった時は、骨内にあるインプラント自体が破折しないように歯の被せている部分を保持しているネジが逆に折れる仕組みになっており、その際は破折したネジの部品交換だけで修理は終わります。

Q24 インプラント専門歯科医院を選らぶポイントは?

HPで「インプラント」調べると、本当に多数の情報がありますが、患者さん側から見て、インプラント専門歯科医院を選らぶポイントとして、以下の3つほどあると思います。

1)
圧倒的に症例数があり、成功率も、高い実績。
2)
完全滅菌消毒している器具、専用のオペルームがある。
3)
歯科医院の設備・器具が他歯科医院に比べて充実していて、安心安全で信用できる機器を使っている。
当たり前ですが、3条件ができている歯科医院は、ほとんどないのが現実です。当歯科医院は口腔外科出身のDrも在籍しており、十二分にこの要件をクリアしており安心安全です。

Q25 インプラントの費用は、どれぐらいかかりますか?

インプラントのメーカーや、患者様の歯・骨の状態により異なりますが、およそ1本にあたり9万5千円~になります。通常の歯科治療と比較すると高額な治療費です。インプラント治療は、工程ごとに細かな作業と精度の高い手技が必要な高度な治療を受けて頂くものです。傾向として、インプラント本数が多い方は、1本あたりの治療費は安くなっているようです。

最近は、激安インプラントが出回っています。1本あたりの治療費は、安いように見えますが、実状を調べると、被せ物などを高額に請求している歯科医院も存在していると聞いてます。【激安インプラントの単価】に振り回される事なくトータルの治療費で考えられて頂ければと思います。

インプラントはあなたの身体の一部になります。安全・信頼のあるインプラントの使用を推奨します。

Q26 インプラント治療は何歳から治療可能ですか?年齢制限はあるのですか?

インプラント治療は幅広い年齢に治療可能ですが、顎の骨に変化のある成長期(18歳くらいまで)は、避けた方がいいと言われています。ただし矯正歯科から紹介いただいた先天的に歯が欠如しているなどの症例もインプラント治療をすることもございましたが、骨の成長を抑制する恐れがあるとしてお勧めはしておりません。

又、高齢の方にも治療はできますが、有病者やメンテナンスが困難な方には望ましくありませんので当院ではそういった患者さまにはインプラントをおすすめしないこともあります。

上限の年齢にいたしましては、全身的または局所的な問題がなく、患者さまが強く治療したいとの希望がある時には、年齢の上限はありません。当院でのオペ時の最高年齢は、男性の84歳でした。

Q27 遠方(現在は、長崎県五島在住)に住んでおりますが、治療はできるのですか?

インプラント治療では多数の方々が「日帰り」で処置を受けております。九州各地や山口などから来院頂けいている患者様もいらっしゃいます。その場合、当医院に隣接しているホテル日航福岡等に宿泊される方がいます。尚、手術当日や前日に宿泊を希望されるは、当歯科医院で手配いたします。

ホテル日航福岡宿泊サービス

Q28 友人や身内に反対されてしまいました、どのように対応したらよいですか?

このような相談がまれにあります。

じっくりお話を聞くと、ほとんど下記の場合に当てはまるのではないでしょうか?。

①知人等の方で、インプラント治療があまり合わなかったがいらっしゃる場合

数十年前の治療法では成功確率がやや低いときもございました。ごく一部のインプラントメーカーは予後がよろしくなかったことも現実です。

ただ、現時点では成功確率は非常に上がっております。失敗等、ご不安な点に関しましては、ご心配ございません。

②インプラントは外科手術をするので、周りの方々が反対していらっしゃる場合

外科手術に致しましては、身体的に大病がなければ、まったく問題ございません。外科手術での、お体へのご負担は、インプラントを1本入れるのに、歯を1本抜歯するくらいですから、ほどんどご負担お掛けしません。

③新聞などマスコミなどにより、よくないイメージをもっている方々から反対されている場合

反対を表明している方々にはインプラントの本当の事実がわからないのに、漠然と「危険だから」「治療費が高いから」「とても大変で、ひどい目にあった方がいるそうだ」などその人の思っている最悪なイメージで拒絶する人もいるらしいです。

このようなケースで、反対ばかりしている人は、明らかな根拠が、ほとんどない場合が大多数を占めております。

現在、インプラント治療は、世界中に、ますます広がりを見せており、信頼性のある、安心安全な治療であります。インプラントの先進的な情報は、様々な所で見る機会があると思います。HPなどでも、調べることは可能です。インプラントの本当のメリットをご自身の目で、認識して頂くと幸いでございます。

TV ONAIR中!

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※月・日・祝は電話受付は承っております[9:00~18:00]

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-525-118

メールでのご相談はこちら