福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • インプラント 審美歯科全般 歯列矯正
  • 診察・相談のご予約 0120-525-118 [受付] 火曜~土曜日 10:00~18:30

対談 中村優子 山本華世

あなたの歯は大丈夫?歯を長持ちさせる方法

山本氏:
年齢が高くなってくるにつれて歯が悪くなるという話を聞いたのですが本当でしょうか?
中村氏:
一般的に年齢が高くなると歯が悪くなったり抜けたり・・・ということがあります。
実際、日本人の場合、80歳の平均の歯の本数は12本程度というデータが厚生労働省から出ています。
歯の本数は全てで28本ですから14本は何らかの形で失っているということになります。
山本氏:
やはり、年齢が高くなると歯は少なくなってしまうものなんですね・・・。
中村氏:
いえ、実はそうではないんです。
アメリカやスウェーデンではもっとたくさんの歯が残っているというデータもございますし、日本人の方でも20本残っている方はいるんですね。
実は年を経ると歯を失う、悪くなるというのは嘘で、きちんとした歯のメインテナンスをしておけば何歳になっても歯を健康に保つことは十分に可能なんですね。
山本氏:
そうなんですね。私もきちんと定期健診を受けようと思います・・・治療法の選択や時期、予算を決めるにはどうすればいいですか?
中村氏:
かかりつけ医に診断を受けるほか、セカンドオピニオンというものがあります。
セカンドオピニオンとは、主治医以外の他の医師に、治療の相談をし、意見・判断を求めることです。自身で治療法を選択する際の参考とすることができます。
私たちは「歯についての正しい知識を学んでいただくために、定期的にセミナーを開催しています。正しい歯の治療法や各治療法のメリット、デメリットなど広範な情報をわかりやすく説明します。
講演終了後には、個別相談を設け、セカンドオピニオンとしてご相談におこたえしています。

山本氏:
歯を無くした時の最新の治療、インプラントはどういうものでしょう?
中村氏:
インプラントとは無くした歯の部分に人口の歯根(インプラント)を埋め込みその上にかぶせ物の歯を入れてかむ機能を元通りに回復させる治療法です。
山本氏:
インプラント手術は誰でも受けられる?
中村氏:
骨の代謝がある限り高年齢の方でも可能です。
ただし、血圧が高めの方、糖尿病、骨粗しょう症など何らかの症状をお持ちの方、ヘビースモーカーの方などは状態について専門医とよくご相談ください。
手術に痛みや恐怖心を持っておられる方には私どもでは点滴麻酔を使った無痛治療など様々に対処しており心配いりません。
またインプラントを埋入するアゴの骨が痩せて少なくなった方でも骨を増やして手術することが可能です。当院ではCGF再生治療という最先端の方法で行っています。
山本氏:
どんな医院がいいですか?
中村氏:
インプラントの埋入手術ではCT撮影による画像データを分析し、インプラントの本数や角度、長さ等を十分検討して治療計画を立てます。
ですからインプラント手術はCTなど高精度な検査機器を完備した専門の医院で手術されることをおすすめします。
ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117
診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

休診日 / 月曜・日曜・祝日

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-525-118

メールでのご相談はこちら