福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • 診察・相談のご予約 0120-371-301
  • インプラント相談予約

治療の症例数だけで判断するのは危険!?失敗しない医院選びとは

「インプラントセンター」「ペリオ(歯周病)・インプラント専門歯科医院」などを看板に出し、インプラントを専門に治療を行っているという歯科医院は全国にたくさんあります。
たくさんあるために、インプラント治療を受けたいと思った際は「たくさんある歯科医院の中で、どこを選べばいいのだろう?」と多くの方が悩んでしまうことでしょう。

歯科医院を選択する基準のひとつとなるのが「その歯科医院の治療実績」になるかと思います。

しかし、単純に「実績(治療件数)」だけを基準にしてインプラントを入れる医院を選択するのは、正解ともいえますが間違っている部分もございます。

正解だと言える理由のひとつは、「インプラントオペを成功に導く技術が「実績」を積むことによって生まれてくるものであるから」です。
反対に、間違いでもある理由としては「その医院がHP等で公にしているインプラント埋入本数の数字だけを信じてはいけない場合があるから」です。
こちらでは、インプラント治療を専門に行なっている医院の「実績(治療件数)」が信用できるかどうか判断をしていただくための裏話をいたします。

インプラントスキルは経験値の積み重ねによって培われます

歯科医院選びの際にその医院の実績(件数)を確認することは大切です

歯科麻酔をして、歯茎を切開。ドリルを使ってインプラントを埋め、歯茎を縫合して終了。
この工程通りに行うインプラント手術は、工程だけ聞いてみるととても簡単そうに聞こえるかもしれませんが、綿密な検査や的確で細かい作業が必要な、非常に難しい外科的治療なのです。
したがって、インプラント手術が成功するか失敗するかを分けるのは、歯科医師が完ぺきに近い技術を持っているかが重要となります。

この技術は経験値の蓄積により磨き上げていくものです。
骨の形や大きさ、歯の形や大きさや状態、神経・血管のポジションの解剖的な理解と把握、上顎洞や下顎管など骨の高低差や骨幅など、インプラント手術の成否に関する要因は、患者様によって異なります。

この違いにケースバイケースで対応していき、患者様ごとに的確な治療を提供できるようになるためには、多くのインプラントオペを行って経験値を上げていき、歯科医師としての引き出しを増やすことが最重要です。
このことから、歯科医院選びの際にその医院の実績(症例件数)を確認することは大切なことです。

過剰な症例数のアピールにご注意

異常すぎる本数の実績には確認が必要になります

「最低10年以上インプラント治療に従事しており、年間で最低100症例以上の経験を積んでいる」のが「インプラント治療を専門としている歯科医院」の標準的な指標の1つになるとザ・インプラントクリニック福岡では考えています。

「え、それくらいの数で大丈夫ですか?」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに数ある歯科医院の中には、インプラントの症例数を「月間何百本」「年間数千本」「通算何万本」ととても多くの実績があることをアピールしているところもあるかもしれません。

しかし、あまりに数が大きく、期間に対して多すぎる実績は注意が必要な場合もあると考えます。

現在在籍中の執刀医の実績ではなく、過去在籍していたドクターの実績をそのまま症例数に加えてカウントしていないか

数を増やしてみせるために、過去移籍してきたドクターの実績をその歯科医院の実績であるかのように表示しているかもしれません。

当院のインプラント実績の数字は、現在在籍している第一執刀医が行った症例数だけの数字となりますので、ご安心ください。

一本のインプラントを埋入した本数ではなく、オペにかかった回数をカウントしていないか

一般的にインプラントの埋入が完了するまでには、一人の患者様に一次オペ、二次オペと複数回の外科手術が必要となります。

本来は「一人の患者様の治療を一症例」とカウントします。しかし、一人の患者様に行った複数回のインプラントオペを複数症例(2もしくは3症例)とカウントし、ホームページ上の実績の数字に反映している歯科医院が存在する可能性も考えられます。

「現在残存している大切な歯をどのようにして残していくか」という歯科治療の根本を遵守して、一人一人の患者様のお口の状態を考えて治療すれば、「年間数千本」もインプラントを埋入することはとても難しいはずだと私どもは考えます。

医院が儲けるためだけの治療にご注意ください

推測の話ですが、インプラントの実績を実際よりも過剰にアピールしているような歯科医院は、もしかしたら抜かずに治療できるはずだった歯まで抜いてしまい、インプラント治療を行っている可能性も考えられます。

利益のことだけを考えると、患者様には「歯を治療してインプラントにしない選択」よりも、「抜歯してインプラントを埋入する選択」をしてもらったほうが医院の儲けになります。

インプラント処置は保険適応外の歯科治療なので、医院が自由に治療費を決めることができます。したがって、「歯を治療してインプラントにしない選択」である保険適応の歯科治療より、「抜歯してインプラントを埋入する選択」の方が確実に大きな利益になるのです。

儲けが第一と考えているような歯科医院が存在していたら、患者様のお口の健康は二の次に、必要のないインプラント治療を、さも最善の治療であるかのように勧め、何もわからない患者様にインプラントを埋入しているかもしれません。

このようなことが考えられることから、「年間数千本もの症例数を誇ります」などと実績の数字が多いことばかりを執拗にアピールしているようなインプラント治療を専門としている歯科医院にはご注意いただきたいのです。

実績の数字ばかりに囚われず、様々な観点から治療を受ける歯科医院を選択いただくことが大切です。

私たちザ・インプラントクリニック福岡は、患者様の健康や金銭的な負担を軽減させるためにはインプラントを埋入するより、今残っている大切な歯を可能な限り治療して、少しでも長く使っていただくことを優先して考えて欲しいと思っています。

実績はドクターのたゆまぬ努力から積み上げられていくものです

インプラントの技術の向上と歯科医師のキャリアはイコールではありません

インプラントオペの技術は現在益々進歩しています。患者様にとって、より安全安心で、かつインプラントが長持ちする技術が広がっています。

しかし、残念ながらこれらの技術を患者様に確実に提供できるほどのスキルを、ドクター全員が持ち合わせているというわけではございません。

歯科医に免許更新はありません。一度資格を得てしまえば、スキルアップせずとも、何十年と新しい治療についての知識を学習しなくても、歯科医として治療行為を行えてしまうのです。

また、インプラント処置はインプラントメーカーの講習会に参加さえしてしまえば、どの歯科医でも手術が開始できるのが現実です。

単純に顎の骨にインプラントを埋入するだけの作業であれば、あまり勉強や地道な努力はいりません。しかしそれで患者様にとって良い歯科治療がご提供できるといえば嘘になります。

ただインプラントを入れてしまえばいいというわけではなく、神経を傷つけず、長持ちさせるにはどのような位置に、どのような角度でインプラントを埋入する必要があるのか、どのような方法で治療を行うべきなのか。もし術後にしびれや炎症が起こってしまったらどう対処すべきか。それは患者様によってそれぞれ異なります。

知識のアップデートも、スキルアップもしない医師に、このような繊細な治療は行えないはずです。

「歯科医としての努力」も実績の一部であると考えます

私どもの考える「歯科医師としての努力」とは、具体的には学会に入会して現場で活躍しているドクターと共に情報を共有・連携して、専門医の資格取得をすること等が挙げられます。

歯科学会には「歯周病学会」「インプラント学会」など、たくさんの学会が存在します。所属学会への参加だけでは勉強していると言うには不十分で、定期的に研究や症例発表などの数多くの条件のクリアが知識やスキルを得るためには必須です。

各歯科学会にも研究臨床で活躍している最前線の一流歯科医師が在籍しており、その一流医師のスキルを得るためにはたゆまぬ努力や勉強が必要です。

各歯科学会の専門医資格を取得するためには、努力しながら、臨床で実績、結果を残さないといけません。

例えば「国際口腔インプラント学会」の指導医になる条件は

▶ICOI(国際口腔インプラント学会)について 詳しくはこちら

こうしたたゆまぬ努力は「患者様により良い歯科治療を提供することで喜んでいただきたい」という強い想いからできることです。

したがって「インプラント学会に入会しているかどうか」「指導医資格を取得の有無」なども、年間症例実績など同様にインプラント治療をどこで受けるか、医院選びの基準の参考になると思われます。

医院選びは慎重に

人が心身ともに健康に生きていくためには、口から食べ物を食べるということがとても大切です。当たり前だと思われるかもしれませんが、歯を失ってしまうと、今まで当たり前にできていたこの食事という行為がとても難しくなります。

したがって、歯と噛む力を取り戻すインプラント治療は、お口の健康だけでなく、体と心の健康を維持していくための有効な手段の一つなのです。

何でも噛めるようになるインプラント治療は、患者様のクオリティ・オブ・ライフ(人生の質)に大きな影響を与えます。

歯科医師免許さえあれば法的には問題がなくても、何の努力もせずスキルを磨こうともしない状態で怠慢な歯科治療していくこと、

また、本当に必要としない患者様にまでインプラント治療を行って症例数を水増しし、患者様を騙すような行為は許されないことであるとザ・インプラントクリニック福岡は考えます。

もしそのような医院が実在しているとしたら、残念で憤りを隠せません。

注意していただきたいことばかりを述べましたが、決してインプラント自体が危険なのではありません。

インプラント治療を受けたいと思われた際にはその歯科医院の実績が信用できるものかどうかをご自身で調べたり、実際にカウンセリングを受けたりして医師とお話ししながら歯科医院の雰囲気で判断するなど、しっかり見極めることが大切です。

そのことが失敗しないインプラント治療を受け、ご自身のお口の中と、今後の人生を守っていく自己防衛策になるに違いありません。

TV ONAIR中!

期間集中歯科治療

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

当院の医師は公益社団法人日本口腔インプラント学会・公益社団法人日本歯科先端技術研究所の会員です

ダイヤモンド・メンバーに表彰されました。

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※電話受付時間 火~土 9:30-18:30 日月祝 9:30-17:30

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-371-301

メールでのご相談はこちら

ザ・インプラントクリニック福岡

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡地下1F

Googleマップを開く