福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • 診察・相談のご予約 0120-371-301
  • インプラント相談予約

サージカルガイド X-ガイド

X-Guide

X-Guide(エックスガイド)とは

X-ガイドとは、インプラント埋入手術の際に使用するナビゲーションシステムである「サージカルガイド」の一つです。
ザ・インプラントクリニック福岡では、「X-ガイド」と「ノーベルガイド」というサージカルガイドをご提供しています。
どちらもインプラント治療の安全性を高め、手術を成功させるための画期的なシステムです。こちらではX-ガイドについて詳しくご紹介し、ノーベルガイドとどのような点が異なるのかを解説いたします。
ノーベルガイドについて 詳しくはこちら

このようなお悩みを解決できます
  • より安全なインプラント手術を受けたい
  • 血管や神経を傷つける事故を極力防ぎたい
  • 身体的負担の少ないインプラント手術を受けたい
  • 長時間大きく口を開けるのがつらい
POINT 1

コンピュータによるシミュレーション

X-ガイドは、インプラント手術を行う際に人工歯根(インプラント体)を顎骨のどこに、どのような角度・深さに埋め込めば血管や神経を傷つけることなく、長持ちするインプラントとなるかをガイドしてくれる画期的なシステムです。
世界中で導入され、高い評価を得ています。
これまでは、インプラント手術を行う前に患者様のCTデータなどから得た情報を医師の目で入念に調べ、治療計画を立ててその計画に沿って手術を行っていました。

このアナログなやり方では、計画を立てる医師の判断力や技術力によって結果が大きく左右され、時には大きな事故につながる痛ましいケースも起こっていました。
そこで、手術前の準備段階の治療計画工程をデジタル化することで、高精度な手術を迅速に提供することが可能になりました。

POINT 2

データを確認しながら手術

骨の中にある血管や神経などの大事な組織は肉眼で確認することはできず、インプラントで傷つけてしまう恐れがあるという話を聞き、不安になっている患者様もいらっしゃるでしょう。

しかし、X-ガイドではまず骨の中の組織を傷つけないようシミュレーションし、手術時は治療計画通りのナビゲーションに従いながら埋入を行います。
手術中はリアルタイムでCT画像(骨の中の状態)を確認できるため、血管を傷つけて大量出血したり、神経を傷つけて顔面麻痺になってしまったりするなどの事故を未然に防ぐことができます。

サージカルガイドには種類があります

「サージカル」とは「外科の」「手術の」という意味です。つまり「サージカルガイド」は、「外科手術の道しるべ」のような意味になります。文字通りサージカルガイドは、インプラント手術をどのように行えば成功するのか案内してくれるナビゲーションです。

ノーベルガイドというサージカルガイドシステムは、CT画像で治療計画を立てた後、患者様のお口の形に合わせたオーダーメイドのガイドテンプレートを作成します。
テンプレートに沿ってインプラント体を骨に埋入すれば、手術の安全性を高めることができますが、このテンプレートを作るためには、制作の手間や期間がかかってしまいます。作業工程が増えると、少しずつ誤差が生まれ、積み重なって大きなミスに繋がる恐れもありました。

対してX-ガイドというサージカルガイドは、位置情報システム(GPS)を利用するカーナビのように、ドリルやインプラントの位置を即位することで、正しい位置にインプラント体を埋め込めるようになっています。
テンプレートを作る必要がないため、安全性を高めつつ、早く治療を終えたいという患者様に大変おすすめです。

ノーベルガイドのメリット

安全性の向上

安全性の向上

CT画像撮影からインプラントオペまでデジタル技術を駆使して行えるため、計画通りの正確な位置にインプラント体を埋め込むことができます。
骨の中の大事な組織を傷つけることなく、余分な骨を削ることもなくなると、術後の痛みの軽減にも繋がります。

術野の確保

術野の確保

術野とは、手術を行う部分で、目に見える範囲のことを言います。
ノーベルガイドを使用する手術のように骨を覆うテンプレートを使用すると、術野が狭くなり、治療が難しい場合もありました。
X-ガイドはサージカルテンプレートを使用しないガイドシステムなので、ノーベルガイドでは難しかったケースでも対応できます。

身体的負担の軽減

身体的負担の軽減

サージカルテンプレートを使用する際は、大きくお口を開ける必要があります。そのため、安全性の高い手術を受けたくても、お口が小さい方や、顎関節症などが原因で大きくお口を開けることができないという患者様には、ノーベルガイドシステムを使用した手術を受けていただけないことがありました。
X-ガイドは大きくお口を開ける必要がなく、手術中の負担を軽減できます。

治療期間の短縮

治療期間の短縮

テンプレートを作るための型採りや、テンプレートが出来上がるまでの期間、出来上がったテンプレートの調整など、いくつもの工程を省略できるので、治療完了までの治療回数・治療期間の短縮が可能です。効率的に精度の高い治療ができます。

ノーベルガイドのデメリット

治療が受けられる歯科医院やケースが限られる

X-ガイドの導入は義務ではないので、導入している医院を探す必要があります。
せっかく優れたシステムを使用していても、医師の技術力や知識、インプラントのメーカーやメンテナンスの方法など、他にマイナス要素があると無駄になってしまう可能性もあります。
医院選びは慎重に行いましょう。

ノーベルガイドの治療の流れ

1.CTスキャン撮影

CTスキャン撮影のイメージ

XクリップというX-ガイド専用の器具を使い、精密なCTスキャン画像を撮影します。

2.シミュレーション・治療計画

CTスキャンデータのイメージ

CTスキャン撮影したデータを元に、骨や歯の3Dデータを作成します。
専用ソフトウェアで作成した画像データを読み込み、埋入するインプラントの位置、角度、深さなどをシミュレーションします。

女性アイコン

治療期間短縮

データをコンピュータで解析し
シミュレーションを行うので、
テンプレートの作成を省略できます。

3.X-ガイドに取り込む

X-ガイドのイメージ

シミュレーションでインプラント埋入箇所が決まったら、その情報をX-ガイドに取り込みます。

4.一次手術(インプラント埋込~仮歯装着)

インプラント埋入のイメージ

CT撮影時にも使ったXクリップを患者様のお口に装着すると、位置を測位できるようになります。
モニター上に表示される骨と埋め込み箇所を確認しながら、ガイドに合わせてインプラント体を骨に埋入します。
仮歯まで入れるので術後の見た目の心配はありません。

5.二次手術(アバットメント・人工歯装着)

人工支台、人口歯のイメージ

インプラント体にアバットメント(人工支台)や人工歯を取り付けて、咬み合わせなどの微調整を行ったら治療完了です。

TV ONAIR中!

期間集中歯科治療

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

当院の医師は公益社団法人日本口腔インプラント学会・公益社団法人日本歯科先端技術研究所の会員です

ダイヤモンド・メンバーに表彰されました。

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※土曜日のみ 10:00-18:00

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-371-301

メールでのご相談はこちら

ザ・インプラントクリニック福岡

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡地下1F

Googleマップを開く