福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • インプラント 審美歯科全般 歯列矯正
  • 診察・相談のご予約 0120-525-118 [受付] 火曜~土曜日 10:00~18:30
  • インプラント相談予約

症例集(治療例)

    1. 術前 正面
    2. 術前 舌側
    3. 術後 舌側 白い被せ物
    4. 術前 レントゲン
    5. 術後 レントゲン
    • 上下とも長い連結ブリッジと部分入れ歯を着けてました。入れ歯は不快でしたし、食事もできず、見た目も人前でお話しするのも、辛く毎日を過ごしてきました。この環境から抜け出すためにも、「インプラント処置に私の人生を注ぎたい」という強い気持ちをもって通院してきました。インプラント処置が怖いといつもおっしゃっていました。こちらの患者様のように骨がない場合では、レントゲン撮影プラス歯科用CTによる撮影と術者のスキルが必要です。
      残せる歯は保存し、その他は抜歯をしました。インプラント数本埋入しています。 インプラント処置を希望する患者様は、前の夜に不眠になるくらい、恐いを感じながら、ご来院頂きます。当院では、静脈鎮静により、インプラント処置も痛みを感じにくく、基本的に、短い時間で終了するという、当院オリジナルの方法により、その後の外科的手術は気持ちが楽になるのです。 前歯の仮歯を合わせながら患者様、歯科技工士と共に、見た目・機能的にも形を整えながら何回か調整を重ね、上下前歯と奥歯は白い被せ物を着けました。本人だけではなくご家族からも、「アンチエイジングも考えながらインプラント、審美歯科治療がしてもらい、効果抜群」とても感動してくれました。
    1. 側面(術前)
    2. 口蓋側(術前)
    3. 口蓋側(術後)
    4. 舌側(術前)
    5. 舌側(術後)
    6. レントゲン(術前)
    7. レントゲン(術後)
    • 上下顎に3年ほど部分入れ歯を使っていました。
      部分入れ歯の針金が見た感じに気になることと、入れ歯を使うことで顎骨が吸収して?せて インプラント治療ができなくなると新聞で知り、当歯科医院にご来院くださいました。左下顎骨が一般的に硬い骨なので 普通に考えて、骨の結合に時間がかかると思います。
      3年ほど入れ歯を使っているので、顎骨はやせてましたが、骨をを少し広げながら、インプラントを埋める高等テクニック使うことで、 吸収した骨でも、ベストポジションにインプラントを埋めることが可能です。 入れ歯を使わなくてよい解放感は相当うれしいとのことです。患者様からは下記のように、お喜びのお声がございました。
      噛み合わせもバッチリで、患者様のお話では数倍の力を掛けて、噛んでも大丈夫ですとのこと、現在は、固いものもしっかり食べれるので、たいへん感動されていました。
      上顎の歯も、むし歯で割れていたり、歯が抜けている箇所がございますので、むし歯の処置が終わり次第、随時、 インプラント治療を行っていく予定です。
    1. 術前舌側
    2. 術前右下
    3. 術前左下
    4. 術前レントゲン
    5. 術後レントゲン
    6. 術後右下
    7. 術後右上
    8. 術後左下
    • 部分入れ歯の舌の感じがよくなく、すごく不快に思い、口コミの評判も良かったので、ザ・インプラント クリニック 福岡に来院されました。
      昔から舌が違和感がしていたので、入れ歯を入れてから、さらに状態が悪くなってきたような気がしますとのことでした。その影響で、唾液がでなくなり、しっかり噛むことも少なくなったので、インプラント治療を希望しております。実際、奥歯が無くなった本数インプラントを入れるのが普通ですが、患者様の希望(治療費も含めて)で、ご予算に応じた治療費で治療内容も患者様が納得できる本数のインプラントを入れていきました。歯科用CTでは骨の量も問題なく、30分もかからずに、オペは終わりました。治療が終わった後も、鎮痛剤も服用せずに済みましたとのことです。
      患者様のコメントになりますが、日本では世界に誇れる和食があり、繊細で四季の味が楽しめます。 現在、歯をなくなり、入れ歯を使ってみて、自分の歯がないことは日本人の魂をなくすことと同様だとお話しされてました。
      貴院ではインプラント治療をしていくのではなく、この研ぎ澄まされた噛める感覚の大切さを取り戻してもらった気がします。とご感想いただきました

    1. 術前レントゲン
    2. 術後レントゲン
    3. 術前 写真
    4. 歯を抜いた後
    5. 術後、最終の歯が入った時(正面)
    6. 最終形(口蓋側から)
    7. 最終形(右横)
    • たくさん歯科医院に通院していたそうですが、当歯科医院にご来院してきたときには、とても最悪な状況の様子でした。
      患者様より「美しくしてもらえませんか」とご希望があり、インプラント治療を始めました。

      インプラントの工程どうりに進めていきます。
      インプラントが固定するまでは、当面は仮義歯で我慢です。おつらいけれど頑張ってください。
      インプラントが固定していってから、順序よく、仮歯に変更していきます。
      2次オペ後、徐々に、ファイナルの白い被せ物に移行していきます。

      最終形は、ご本人の歯があったころと変わらず、美しく白い歯がはいりました。長い間本当に、お疲れ様でした。

    1. ご主人も食事ができなくてお悩みで通院しており、インプラントのカウンセリングに来院された患者様です。
      前歯の動揺が激しくて、前歯で噛めず、食事ができないようです。
      他の前歯は問題がなく、常時メンテナンスに来ていただいているので治療する必要がないのです。
      今回の治療はインプラントと同時に仮歯を作り、抜歯をした当日に仮歯が入る予定になっています。通常のインプラントでは、インプラントを埋入した後は、入れ歯を作りますが、入れ歯を使ったことがない患者様になりますと、入れ歯を使わないことがあるためです。
      インプラント埋入後、その日に仮歯を作製しました。 その後、人にわからないように、白い歯がはいりました。

      最近当院では若い方のインプラント希望している患者様が増加しています

  1. 10年前に歯を抜いたのですが、残根がそのままでしたため、その後、残った歯を抜歯する前に麻酔をせずに外科処置されまして、すごく痛みがありトラウマに代わってしまいました。
    右下奥に歯が状態のため、食事がしにくいとのこと、歯を抜いてから時間がたっており、歯ぎしりが激しいとのことでした。
    かかりつけの歯医者がいらっしっゃるそうでで、そのように相談した場合には入れ歯にしたらどうですかとお話しがありました。しかし、現実的には、噛みやすさ・お口元のイメージがよくなるから、当院いたしましては、インプラントにすべきとお話しました。
    患者さんとしましては「自分自身の歯で食べられるようになりたい」という気持ちが高ぶり、いつも歯科のホームページや雑誌を熟読していました。
    歯の痛みがトラウマとおっしゃっていたので、静脈鎮静法の処置のご提案させていただきました。
    お悩みだったので、少し考えさせてくれとのことでしたが、次の日には返事があり「やりたい」という意気込みを聞きました
  1. 過去、博多駅の当院にインプラントの相談いただきましたが、患者自身のお仕事が忙しかったのですが、最近、仕事に余裕ができたので再来院になられました。
    ご家族は、かかりつけの歯科医院にインプラント埋入したそうです。しかしこの病院では、何の説明もなく、健全な歯も抜歯されたのがとても辛かったということです。
    ドンドン会話がはずむにつれて、ほっと安心していったようです。『先生にお会いしてよかった、』とご満足な状況でした。

    上の隙間が気になるので、空気が抜けて話しにくいということなので、最初に、上のインプラントから始めていきました。
    患者様は、歯科に対して抵抗感があるので、静脈麻酔で鎮静することにしました。不安が重なり、どのような感じか、とても気にされていました。しっかりと状況説明を1時間かけてお話ししました。患者様からは『しっかりカウンセリンクをしてもらい、最善の方向に行きそうです。』と喜んでいましたよ。

  • 20170415142235
  • 20170415142241
  • 20170415142248
  • 20170415142254
  1. 歯がなくなり、そのままに放置。入れ歯はイヤでイヤでたまらないそうです。インプラントを埋め込むには、骨が少ないので、骨を増量するソケットリフトという手技をとらせていただきました。その後、インプラントを埋め込み、「あと数か月で、歯が出来上がるから楽しみ!」だそうです
  • 20170415142259
  • 20170415142304
  • 20170415142309
  • 20170415142314
  1. 総入れ歯では、しっかり噛めないとのことで来院いただきました。最低限の2本のインプラントで、入れ歯とコラボレーションする治療計画をたてております。インプラントが併用して作った、噛める入れ歯が入り、入れ歯が動くこともなくて大満足です
  • 20170415142214
  • 20170415142219
  • 20170415142224
  • 20170415142230
  1. 歯の破折が原因で、インプラントをいれました。見た目で歯茎と歯の長さを確認しながらわからないように、慎重に事を進めました
1 2 3 4 5 6 8

TV ONAIR中!

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※月・日・祝は電話受付は承っております[9:00~18:00]

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-525-118

メールでのご相談はこちら