福岡市博多区博多駅前のインプラント専門歯科 ザ・インプラントクリニック福岡

  • インプラント 審美歯科全般 歯列矯正
  • 診察・相談のご予約 0120-525-118 [受付] 火曜~土曜日 10:00~18:30
  • インプラント相談予約

緊急事態宣言発令後 当院での受診やご相談を考えておられる患者様へ

緊急事態宣言発令後 当院での受診やご相談を考えておられる患者様へ

緊急事態宣言が発令されてから、皆様ご不安で日々お過ごしのことと存じます。
ザ・インプラントクリニック福岡スタッフ一同、この危機的事態はいずれ終息し、また皆様の生活が元どおりとなる日が必ずくることと信じ、皆様のご無事をお祈り申し上げます。

非常事態が終わり、いつもの生活が始まった時に歯が痛い、噛めないなど負の遺産を抱えることなくお口の中が健康であるために、当院は引き続きインプラント治療を行なってまいります。
歯科治療においても引き続き、換気をしながら、個室診療、スタンダードプレコーション(標準予防、感染経路別予防)なども加味しながら情報発信していきます。
また、受付においても、人のすれ違いを避け、待合室と診療室に行く間、ご予約を待合室でお待ちの間でも社会的距離が維持できるようにします。

それぞれ私たちスタッフができることがございます。また、患者様にお願いがございます。当院の対策やお願いについて下記の内容をご覧ください。

当院の院内感染予防の取り組み

感染対策の妥協はありえません

当院では、医療機関として妥協しない、制約のない自費診療をメインに治療を行っています。
その診療方針は多くの医療従事者(看護師、医師)などからご支持を頂き、とても多くの医療関係者がご紹介いただいています。ですから、歯科医療としてのスキルアップ、感染防止など細かい部分まで、定期的に歯科衛生士への教育や高性能医療機器の使用など、努力をさせていただいております。

ハイクラスの高機能滅菌器の導入


国内で使用している滅菌機では、歯科器具の種類では、滅菌が難しいことがございます。そこで、当院ではハイクラスの滅菌機を導入しています。
ハイクラス滅菌機とは世界で最もチェックが厳しいヨーロッパの滅菌基準をクリアしております。口腔外バキュ―ムを組み合わせて導入すると滅菌予防効果が増します。日本国内ではこのハイクラス滅菌機はコスト高で日本では普及していません。

医療用高度洗浄機(ミーレウォッシャー)の導入

滅菌器がよくても、滅菌前に器具の洗浄がしっかり出来ていないと滅菌効果が薄れます。 そこで、当院は、医療高度洗浄機ドイツ製ミーレウォッシャーによる全自動洗浄・消毒をしております。
当院ではミーレウォッシャーとハイクラス高性能滅菌機と組み合わせた滅菌をしております。国際的には理想の洗浄滅菌システムです。ミ-レは消毒滅菌世界基準ISOに規格された、93度・5分間という条件をクリアした歯科用器具の洗浄→消毒→乾燥と行う滅菌機です。
ミーレは新型コロナウイルスや肝炎ウイルスなど強い病原体も不活性化できるAO値基準で消毒滅菌を行います。

ハンドピース用の洗浄ハイスペック滅菌器の導入


最近ハンドピース(歯を削る歯科用機械)の滅菌が新聞等でも話題になっています。当院では感染管理がしっかりできているハンドピースを患者様ごとに使用しています。普通歯科医院では、エアータービン(空気圧を利用した切削機械)を使用しています。しかし、エア―タービンは感染症対策には少し弱く、切削時に患者様が痛みを感じることがあり、切削しすぎることもある欠点もございます。
最近では、5倍速エンジンが注目されています。当院では、数年前から5倍速エンジンの移行を始めています。
ハンドピースは、機械の構造が複雑なので、一般の滅菌機では滅菌ができないことがあります。当院では現在対応できる最善策を考えました。

1.ハンドピース用のハイクラス滅菌機
当院では、国産メーカーナカニシ製のハンドピース滅菌機を導入し患者様ごとにしっかりした滅菌作業を行います。
2.ハンドピース用洗浄 注油機器を導入
ハンドピースの滅菌をしっかり行うには洗浄 注油機器が有効になります。当院ではしっかり滅菌を行うために国内基準ではなく、厳しい基準を設けているヨーロッパなどの国際基準を採用しています。

ディスポーザブル製品の使用

当然ですが、グローブ コップ エプロンなど滅菌が不可能なものは使い捨て(ディスポ―サブル)を使います。
患者様ごとに新品の交換することでしっかり感染予防を行います。

消毒アルコールおよび高濃度過酸化水素水(AHP)による院内機器の消毒の徹底


診療後ユニット(診察台)などアルコール消毒やAHPにてこまめな消毒を実施しております。さらにドアの取っ手や待合のイスもアルコール消毒AHP消毒を実施しています。

※AHPとは、CDC(アメリカ滅菌予防センター)より効果の高いと認可された消毒液です。新型コロナウィルスはもちろん、歯科以外にも多種のウイルス、細菌などでも強力な除菌効果が実証されています。しかも、市販の消毒液と比較して人体に対して害は少ないことが実証されております。当院では、数年から注目しており採用しております。

院内の空気清浄・湿度管理や温度管理を徹底 口腔外バキュームを使用

院内では、ウイルスが活性しないようによう空気清浄器による湿度管理(50%以上)をしております。さらに、新鮮な空気が室内に循環するような換気システムが行われております。
歯科では、口腔外バキュームも感染予防に有効になります。当院では、エアーゾールが充満している場合は口腔外バキューム・HLEDフィルタタイプ空気清浄器で室内のウイルス排除を行っております。人の出入りが激しい入口には、次亜塩素水タイプの消毒液をおくことで、ウイルス排除を行っております。

最後に

当院では、歯科医療を安心して受けられる最新の滅菌システムを惜しみなくに採用しています。今後も、患者様やご家族、院内スタッフには第一優先である感染予防を徹底し安心して歯科医療が受けられるように日々改善していきます。ご理解ご協力を何とぞお願いいたします。

来院される全ての患者様方へ 感染症対策のお願い

当院へいらっしゃる患者様は、以下事項にご協力をお願いします。

手指消毒のご協力を

当院入口前に手指消毒液をご用意できています。お越しの際は、必ず手指消毒くださいますようお願いいたします。

マスク着用についてのお願い

お越しの際はマスクの着用を願います。

スタッフの医療用ゴーグルおよびマスク着用について

患者様の安全を考えると、スタッフの感染対しての配慮も考えています。
ですから当院のドクター、スタッフについても感染予防を徹底しています。
治療時はゴーグルの装着、お話し中の場合でもマスクを着用して治療に当たります。
(新型コロナなどが感染する原因として口からだけでなく、目からの感染も疑われています。)
口元を隠しながらコミュニケーションしていくのはとても不本意ではございますが、感染予防を第一に考え、ご容赦いただけますと幸いです。

咳エチケットについてのお願い

咳エチケットへの協力願います。

歯科治療中の患者様は、当然お口を開けていらっしゃいます。
したがって、ドクター・スタッフはマスクを着用し、診療中には距離感を保ちながら行います。
咳き込んだ時はハンカチなど、上着の袖で口や鼻を覆う「咳エチケット」にご協力くださると助かります。

TV ONAIR中!

期間集中歯科治療

診療科目

  • インプラント
  • 審美歯科全般
  • 歯列矯正

当院のインプラント担当医は国際口腔インプラント学会の認定指導医です

当院の医師は公益社団法人日本口腔インプラント学会・公益社団法人日本歯科先端技術研究所の会員です

ダイヤモンド・メンバーに表彰されました。

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25
ホテル日航福岡 地下1F
TEL:092-477-1107
FAX:092-477-1117

月・日・祝は電話受付は承っております

初診インプラント相談予約 ご予約はこちらから

ザ・インプラントクリニック福岡
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-18-25ホテル日航福岡地下1F
[TEL] 092-477-1107 [FAX] 092-477-1117

休診日 / 月曜・日曜・祝日

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※月・日・祝は電話受付は承っております[9:00~18:00]

インプラント治療に関する不安や疑問、お気軽にご相談ください。

診察・ご相談はこちら
フリーダイアル 0120-525-118

メールでのご相談はこちら